いこっとサポーター

寺戸慎也(WEBによる広報支援・プログラミング教室)

寺戸慎也さん
  • 団体への支援:WEBによる広報支援
  • 子どもたちへの支援:プログラミング教室

自己紹介

こんにちは。寺戸慎也といいます。

現在は若者の就労支援の仕事をしていますが、前職でSE(システムエンジニア)をしていたことからWebサイト制作が得意です。貴団体のお話しをしっかりと伺いながら、WEB制作のご相談、広報全般についてアドバイスさせていただきます。

学生時代にはスポーツクラブで子どもたちに水泳を教えていましたし、子どもは大好きです。子どもたちにはプログラミングについて楽しみながら学んでいただけたらと思います。

SNS・ホームページ等

Facebook https://www.facebook.com/teradosh
ホームページ https://toi-design.com/profile/

サポーターインタビュー(2021年5月)

いこっとのWEB制作担当兼ライターの荒川(あらかわ)です。

今回はいこっとサポーターの寺戸さんを取材してきました。システムエンジニアから介護、若者の就労支援を幅広く仕事をしてきた彼と市民活動の魅力について伺ってきました。人間らしさのある社会を作っていく上で、たくさんのヒントが散りばめられた取材となりました。

zoomでインタビューにチャレンジ!

人をつなぐWebシステムをつくる

あらかわ
あらかわ
よろしくお願いします。
てらどさん
てらどさん
よろしくお願いします。
あらかわ
あらかわ
普段はどういった仕事や活動をされていますか?
てらどさん
てらどさん
普段は仕事でWeb制作をしています。HPを作るといえばわかりやすいでしょうか。あとは、若者の就労支援の仕事もしていますので、スキルとして、ボランティアさんとの接し方や対人援助の技術論的なところもお伝えできるかもしれません。
あらかわ
あらかわ
Web制作から対人支援まで幅広く仕事をされていますが、どんな気持ちでいこっとサポーターとして登録してくださったのでしょうか。
てらどさん
てらどさん
自分が父親になって子どもたちの置かれる環境に関心があるのもありますが、子どもたちに対する取り組みに限らず、市民活動を応援していきたい気持ちがありますね。
あらかわ
あらかわ
どうして市民活動を応援したいと?
てらどさん
てらどさん
エンジニアの仕事を辞めてから、地域密着型のデイサービスで介護の仕事に就いたことが大きいですね。僕が働いていた職場の利用者の中に要介護5と、介護度の重い方がおられました。その方はほとんど喋っていなくて、ご飯を食べるだけの状態でした。

そんな中、地域連携活動として、太鼓を演奏する子どもたちのボランティアグループを招いたんです。子どもたちが太鼓を叩いてくれる最中、普段、ご飯を食べるだけで、感情が読み取りにくいおばあちゃんが大号泣していました

あらかわ
あらかわ
とても感動的です。
てらどさん
てらどさん
人と人のつながりを感じられるというか、子供や地域との触れ合いが大事だなって気づいた瞬間でした。地域密着型デイサービスには生活保護を受けておられる方もおられ、居場所がない人がいることにも気づきました。この出来事も含めて仕事を通じて、介護のプロが仲介して、地域の人と関わることの大切さも感じました
あらかわ
あらかわ
素敵な思いです。では、いこっとサポーターとしてどんな活動をしていきたいですか?
てらどさん
てらどさん
その居場所のスタイルを崩さないようにしつつ、Web制作が入ることで活動している団体さんと地域を繋いでいきたいですね。なかなか多くの一般の方にとって、市民活動が魅力的に見えない現状があると思います。

実際、活動を続けるのはしんどいことだと思います。また、今の世の中だと「意識が高い」などと言われて敬遠されがちでもあります。でも、僕はそういうちょっとしんどいとか、ちょっと自分で考えることが大事な気がしています。

自分たちで生活をリードし、どこかの偉い人の言った通りにやるのではなく、自分たちで生活を取り戻していく方が人生を生きている感じがします。めんどくさいをやってみようって伝えたいです。

あらかわ
あらかわ
人と人をつなぐようなWebを作ってくださるイメージが湧いてきました。最後に活動の中で大切にしたいことをお聞かせください。
てらどさん
てらどさん
手間をかけることですかね。手間がすごい排除されてきたけど、すごい大事だと思っています。「人間めんどくさいな」みたいな感じが市民活動をやる中で思い出せると思っているので、手間を大事にみんなで活動をしていきたいです。
あらかわ
あらかわ
寺戸さんの活躍楽しみにしています。
てらどさん
てらどさん
ありがとうございます。
あっという間のインタビューでした。

サポータープロファイル

<依頼できる仕事>
HP制作:保育園、飲食店など、商店街など幅広く制作
SNS運用

<仕事スタイル>
具体的な案を提案して一緒に考える感じでやっている。
フライヤーなども作れる
何を伝えたいかということをお手伝いできると思う。それがWebページに乗っかるか、フライヤーに乗っかるか、SNSの投稿などに関わってくる。
メッセージ:気軽に呼んでください。怖くないですよ。Webやシステムの人って怖く見えるかもしれない。わからんから怖いって言われる。