子どもの居場所

【子ども食堂】おかまち子ども食堂

居場所の基本情報

  • 開催場所:豊中市中桜塚2-27-8桜塚ショッピングセンター2階
  • 開催日時:毎月第2土曜日 11:00〜13:00
  • 参加費:子ども100円 大人300円 ※コロナ禍対応として現在はお弁当を無料配布中
  • 参加受付方法:基本は申込 当日対応も可(売り切れる場合があります)
  • 対象者:幼児・小学生その保護者・その他どなたでも

ひとことメッセージ

幼児を含む保護者のほっとできる場になっています。現在は、コロナ禍のため、調理、食事ができず、子ども食堂の存在意義にかかわります。そこで、今は近くのお店からお弁当を作ってもらって無料で提供したり、近くの公園で、みずでっぽうやしゃぼんだまつくり、宝さがし、昔遊びなどの遊びをしています。公園遊びでは、豊中ライオンズクラブさんに協力いただいています。

運営団体

  • 居場所づくりプロジェクト「ループ」おかまち子ども食堂

外部リンク

アクセス

  • 電話番号:090-7886-5267
  • メールアドレス:ninauti707@leaf.ocn.ne.jp
  • 担当者:高山アケミ

ページ印刷はこちら

訪問レポート(2020年12月)

楽しみながら、チームでつくる子ども食堂

いこっとWebライターの荒川です。

今回はコーディネーターの本間と一緒に、岡町商店街にある「おかまち子ども食堂」さんを取材しました。毎回親子・ボランティアを合わせ70名近い人で賑わいます。子どもたちと保護者の方の賑わいが感じられ、どこか懐かしさを感じる、居心地の良い場所です。

2017年から3年の歳月を経て、2021年1月には、なんと開催50回を迎えるそうです。

居場所をこれだけ長く続けてこられた「おかまち子ども食堂」の力の源泉は、それぞれの得意を活かすチームワークでした。

子ども食堂終了後、チームの皆さんに取材を受けていただきました。

徐々に広がっていった「地域の輪」

コーディネーター本間
コーディネーター本間
とっても雰囲気のいい空間ですね。
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
元々、喫茶店として使われていた場所をお借りしています。今はコロナで利用できませんが、向かいのスペースで子どもたちが楽しめるように英語の歌やゲームを楽しんでいました。

食事だけでなく、子どもたちの学びの場にもしたいと思っていました。これからの時代、英語は触れておいた方がいいねということで講師をお招きしています。

コーディネーター本間
コーディネーター本間
子ども食堂の運営について聞かせてください。
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
月に1回、第2土曜日の11:00〜13:00で開催していて、毎回親御さんも合わせて70名近い人がいらっしゃいますね。ただ、最近はコロナ禍なので、お弁当の配布のみ。さらに予約制にしています。

お弁当はできるだけ地域の商店さんにお願いしています。飲食店さんも大変だと聞いているので。

コーディネーター本間
コーディネーター本間
お子さんや保護者のみなさんから料金はいくらいただいているんですか?
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
通常だと料金は大人300円、子ども100円です。ただ、現在はコロナの関係で弁当配布をしています。
コーディネーター本間
コーディネーター本間
えっ!?無料で配布してるんですか?
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
居場所を開放してあげられていないので…。

今はコロナ関連で助成金や補助が取れたのでなんとかなっていますが、助成金等が切れたら次の方法を考えないといけません。そういう事情を知ってか知らずか、個人で寄付してくださる方もいて、本当に感謝でいっぱいです。

子ども食堂で配布されていたお弁当。中身は…。秘密です。

チームで居場所を運営する

コーディネーター本間
コーディネーター本間
大変な状況の中でも、子ども食堂を続けられている原動力はなんでしょう?
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
子どもたちが食事を【おかわり】する姿ですかね。一生懸命準備してるので、元気に食べてくれる姿を見ていると嬉しくなります。

チームで運営していることも、続けられている理由だと思います。一人一人に役割があって、みんなが協力することで子ども食堂を運営できています。

コーディネーター本間
コーディネーター本間
具体的には、どのような役割がありますか?
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
【調理・配膳等、食事面】【受付・整理券配布等、運営面】の役割があります。そのほか、昔遊びの達人には、【子どもたちと一緒に遊ぶ役割】を担っていただきます。今回のような取材、関係者の方に連絡する【渉外(しょうがい)担当】もあります。

今日はクリスマス会も兼ねているのでサンタさんもいましたね笑。その時々でボランティアの方が異なり、取り組めることも変わってきます。

子ども食堂に現れたサンタさん。子どもたちにプレゼントを届けていました。

みんながヒーロー、強みを活かす

コーディネーター本間
コーディネーター本間
個性豊かなメンバーを、どのように集められたのでしょうか?
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
最初は地域活動を学ぶ講座の受講生の集まりでした。子ども食堂を始めるにあたって、周りで興味を持ってくれる人に声をかけて集まってもらいました。

子ども食堂を利用してくれたお母さんにも声をかけて、運営に加わってもらいました。今後は大学生なども巻き込んでいきたいですね。

コーディネーター本間
コーディネーター本間
長い付き合いの中で始まったわけではなく、この活動のために人が集まってきているんですね。チーム運営を続ける秘訣はありますか?
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
ヒーローを作らずに、みんながヒーローになれるように役割分担することですね。それぞれの得意なことで活躍してもらっています。

また、何かを決めるときはみんなで話し合って決めています。一度決めたことには、一致団結して取り組むことも秘訣かもしれません。毎回終了後に、次の献立や企画について話し合います。

「おかまち子ども食堂」の皆さん。チーム感が漂っています。

子ども食堂を始められる方へ

コーディネーター本間
コーディネーター本間
最後に、これから子ども食堂を始められる方へメッセージをお願いします。
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
楽しんでやること、につきます。

無理をして始めて、辛くてやめてしまったら、楽しみに来てくれる人たちに申し訳ないじゃないですか。だから、自分たちが楽しんで、次の献立を練ったり、イベントを考えることが大事だと思います。

親御さんにとってはおしゃべりの場に、子どもたちにとっては友達と一緒に食べる場になっています。その姿を見ていると孤立を防ぐ場所にはなれているのかなぁと感じますね。

コーディネーター本間
コーディネーター本間
「あそこに行けば誰かに会える」って思える安心感が芽生えた中で、突然その場所が無くなってしまうのはとても寂しいですね。
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
運営に関して、相談に乗ってくださる方を見つけることも大切です。私たちも最初は何もわからない中で、多くの方に相談して、助けてもらいましたので。
コーディネーター本間
コーディネーター本間
立ち上げ時は場所探しや仲間集めなど大変なことも多いですからね。
おかまち子ども食堂のみなさん
おかまち子ども食堂のみなさん
想いがないと大変さを越えられないですから、想いを持っていることが大前提です。楽しみながら頑張って欲しいですね。
コーディネーター本間
コーディネーター本間
温かいエールに勇気づけられました。本日は貴重なお話をありがとうございました。
おかまち子ども食堂の経緯を教えてくれる代表の高山さん

まとめ

「おかまち子ども食堂」にはクリスマスムードが漂っていました。サンタの帽子をみんなで被り、お菓子がいっぱいに詰まったプレゼントが手渡されていました。コマを回す子、けん玉をする子、ボール遊びをする子。

子どもたちの周りで保護者の方、ボランティアの方が一緒になって楽しんでいました。その風景から地域のつながりが見えて来て、なんだか懐かしい気持ちになりました。

地域の繋がりを作っているのは、誰もがヒーローになれるチームワークでした。

一人一人が自分の役割に責任を持つことで、70名近い人が来ても、子どもたちが「ここにいていいんだ」と感じられる居場所を作れているんだ、と感じました。

取材にご協力いただき、ありがとうございました!!