いこっと学生ボランティア募集について

学生コーディネーター
学生コーディネーター
こんにちは、いこっと学生コーディネーターです。学生ボランティアページをご覧くださりありがとうございます。

豊中市には、子ども食堂や学習支援など、50を超える子どもの居場所があります。ほとんどがボランティア中心で運営されており、学生ボランティアを求める声も数多くあります。元気いっぱいの子どもたちと、一緒に時間を過ごしてみませんか?

ボランティア参加方法

STEP1 まず、居場所について知ろう!

当サイト「いこっと」では、居場所の訪問レポートを掲載しています。LINE公式アカウントにて、随時説明会のご案内をします。まず、居場所について詳しく知ってください。

STEP2 ボランティア登録フォームへの入力

ボランティア登録に必要な事項の入力をお願いします。

ボランティア登録フォームへ

※登録後の連絡は、原則公式LINEを通じて、行います。LINEをインストールしていない方は、登録フォームの連絡欄に、LINEをインストールしていない旨、記入をお願いします。

STEP3 公式LINEを友だち登録!

ボランティア登録フォーム入力に、公式LINEの友だち追加リンクが表示されますので、友だち追加をお願いします。
追加後、公式LINE宛に名前を送信してください。

公式LINEの画面

STEP4 活動開始!

いよいよ、ボランティアとしての活動がスタート!いこっとのコーディネーターがあなたの希望や適性にあった居場所をご案内します。

活動後も、何か困ったことがあれば学生コーディネーターがいつでもサポートしますのでご安心ください。

活動事例

Aさん・大学4回生・子ども食堂

ぐーてん子ども食堂で月2回ほど、活動しています。小学校の先生を目指していて、子どもたちと直接かかわれる活動に参加したくて、子ども食堂のボランティアを始めました。

学校現場でのボランティアだと、勉強を教えたりがメインですが、子ども食堂は子どもたちとワイワイ遊んだり、話したりと、直接関わるのが楽しいです。最初は戸惑いましたが、だんだんと子どもたちから積極的に話しかけてくれるようになりました。

子ども食堂でのボランティアの経験を活かして、子ども食堂などの存在を子どもたちに伝えたり、NPOなどと協力したりできるような教員になりたいです。

Print Friendly, PDF & Email